病気・怪我

2016年8月27日 (土)

難治性角膜潰瘍 闘病記

長らくご無沙汰してました!!

ココの角膜の傷が思ったよりひどく、手術一歩手前でした。

先週ようやく完治し、やっとこさ、日常が帰ってきた!!!

 

病名は、

難治性角膜潰瘍

です。

早い話、角膜に傷がついて、それが悪化して、治りにくくなったというもの。

結膜炎になりやすいココだから、それだと思って、軽い気持ちですぐ治るだろ、なんて思ってたんだけど、とんでもない。

日に日に悪化していって、悪い方の左目をまったく開けられなくなった。

発症から約2週間後、病院へ連れて行くことに。

実はここが重要で、私はいつもの結膜炎だと自己診断してしまっていたから、市販の「ティアローズ」(非ステロイド系抗炎症点眼薬)をさしてました。

でもなかなか治らないのでおかしいなぁという感じで。。

 

時系列で説明します。

①7月31日

最初に病院へ連れて行った日。

白目は充血。

しょぼしょぼして、目が開けられない状態。

角膜に傷がついてないかどうか、検査薬でチェックすることに。(傷が緑色に染まるやつです)

そしたら、直径1cmくらいが真緑に染まった。

しかも、先生曰く、真ん中あたりに相当深い傷があるとのこと。

細胞の修復機能を刺激するために、あえて綿棒で目の表面に傷をつけた。

それで、抗生剤入りの目薬(オフロキサンチン)と、角膜潰瘍治療剤のパピテイン、ヒアルロン系のヒアールミニ。あと、抗生剤の飲み薬をもらってこの日は帰りました。

目薬は、3種を順番通りに、5分置くやりかたで、それを1日3、4回。

でもね、、平日は留守番なので、朝点眼したら、次に点眼するのは夜なんだわ。。

それと、この日からエリカラ生活。

蒸し暑いこの時期に、ほんと可哀想だった。。

DSC_1200

 

②8月5日

およそ1週間後にまた病院へ。

再度、角膜チェックを行ったところ・・・・・

治るどころか悪化してます。

と・・・・・・。

なんで~~?!って感じ。

もしかしたら、最初に点眼していたティアローズが、逆に細胞の活性化を妨害してしまっているか、朝点眼後、夜までに時間が開きすぎてしまっているのが問題かと。。

私、猛反省。。。。ココ、ごめんって何度も何度も言いました。

先生には、フラップ手術を勧められました。

角膜のさらに上にある、しゅん膜で眼球を覆い、それで潰瘍の部分を保護する状態にする手術。

でもこれは、ココの行っている病院では全身麻酔であること、数日入院する必要があること、術後は抜糸まで片目を縫われているので当然開けられないし、より厳重な看護が必要になること。などなど、デメリットも当然あります。

しかも、直接患部に処置を施すわけじゃないから、これで絶対に治る、とは言い切れないでしょ?

今の段階では踏みきれないな、と思い、とにかく、別のやり方を試そうと。

ココ自らの血を抜き、血清を混入した抗生剤入り目薬を試してみようということになりました。

↓それがこちら。血清入り、と書いてあります。

DSC_1191

↓ちなみにパピテインとヒアールミニはこちら。

DSC_1194 DSC_1192

これらを今度は、1日頻回(最低でも2時間に1回)うってほしいと。

 

ココも文字通り、身を切って頑張っている。

それならば、私らも本気モード(もっと早く本気になってればよかったけどw)にならねば!

パパと相談して、仕事を交互に休む、時間を調整することにしました。

有休使ったり、午前休とか午後休とかを織り交ぜて、一日誰かが家にいてココの点眼をする体制。

どうしても調整できないときは、ばーちゃんにお願いして来てもらいました。

もちろん、上司にも打ち明けてね。

いい人なので、全然OK、むしろワンちゃん可哀想、頑張って!って感じで。

パパのほうはそうはいかなくて、かなり嫌な顔されたみたい・・・。

ま、それはそれとして、優先すべきはココのこと。

なんとかその週のスケジューリングをしました。

 

③8月13日

通院日。

いつもの検査薬から始まります。

お、おぉ?!?!

直径1cmの傷が小さくなった!!

あとは一番深いところを残すのみ!!

でも先生は、この深いところがどうなるかが心配だと。

良くなってきたとはいえ、いつ角膜に穴があいてもおかしくない状態。

やはり、手術をお勧めします。

と言われました。

確かにそう、そうなんだけど・・・

ココがここまで頑張っていて、なるべく手術はさせたくない、そして治ってきているのは確か。

それならば、あと1週間。

あと1週間だけ点眼を試させてください。

1週間後、今と変わっていなければ、手術します。

とお伝えしました。

 

そしたら、濃度をさらに増した血清点眼薬を作ってくれ(ココもつらいけどw)、

「まれにですが、ここまでの難治性でも、点眼で治ることがあります。言いにくいですが、ほんとにまれです。でもお気持ちは分かるので、あと1週間、内科治療で様子を見ましょう」

と言われました。

↓その頃の、ちょっとだけ開眼したココ

DSC_1229

ここからは1日、1時間に1回に点眼を増やしました。

多ければ多いほどいいっていうので。

最初の頃は嫌がっていた目薬(特に血清入りは超~~しみるらしい)、この時期になると、お座りして、首を差し出し、大人しくさされてくれるココ。

涙があふれました。

家にいても、点眼以外、ほとんどなんもしない。てか、出来ないw

 

④8月20日

運命の最終通院日。

最初に連れてったときから、受付のお姉さんにびっくりされるほど、開眼!!!

DSC_1246

この状態になったのは、通院日の2日前くらい。

急激な変化でした。

それでも、やっぱり診察を受けてからでないと安心できない。

ではいよいよ診察。。。

ドキドキ。

先生も、ビックリ仰天!!!

いつもの検査薬を使う前から、

「多分、緑色には染まらないと思います!!」

実際その通り!

「完全に治ってます!!奇跡ですよ。まれにしか起こらないことが起こった。奇跡というよりは、ココちゃんの治癒力と忍耐、飼い主さんの努力、それしかないです。頭が下がります。ほんとにすごいことです、お疲れさまでした」

頭を下げられました。

も~感動して号泣するところでした(笑)

ココ~~~って抱きしめました。

このあと、とりあえず3日くらいはカラーはそのまま、目薬も使いきりましょう(折角貴重な血清使ったわけだしね)、でも再診の必要はありません。と。

 

3日後、エリカラでおもちゃ掬い上げる技とか、自分で引っこ抜く技とか、身に付けてしまったココ様でしたがw、いよいよカラーが外れる日がやってきました。

ひとしきり、暴れて、カーペットにズリズリして、笑顔笑顔!

最後は疲れて、

↓パパとねんね

DSC08401

 

てな顛末でした。

長々とお付き合いありがとうございます!

今回ね、

文太部長一家のロハスな毎日

というブログをとても参考にさせていただいたので、私もログを残そうと思いました。

今も、chocoくんが戦っています。

パソコンchoco角膜に穴が!その後の経過

chocoくんは、穴が開いてしまったから、ココより重症です。

年齢的なこともあるしね。。

でも必ず治る!!!

頑張りましょう!!!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

私もココも眼が問題w

今週もバタバタな週末だ~。

休みたい、休ませてくれw

目下大問題となっている水道工事の件ですがw

1週間連絡ないから、管理会社に電話しました。

そしたら、月曜日の時点で、大家とクラシアンとの3者で話し合い、うちの原因究明は証拠が出なかったため完了!と決まっていたとのこと。

おーい、だったら一報よこせや~

結局、誰かが連絡するだろう、と責任転嫁してたらしい。

穴のあいたトイレがいつ直るのか、落ち着かないわけですよ、とクレームですw

早急に修理見積もり終わらせます!!

ということに。

当たり前じゃ!!(# ゚Д゚)w

 

そして今日、またしても島忠へ。

なんか毎週同じ動きだな(笑)

1月以来、トリミングに行ってないので、久方ぶりにさっぱりしました。

DSC07962

せっかくつけてもらったバンダナを自ら脱ぎ捨て、咥えてますw

ココのビキニみたいだねw

前回のところとは違って、すっごく耳毛のカットも美しい。

なんだ、ずっとここでいいじゃん♪

 

ココをトリマーさんに任せてる間、私は眼科へ。

緑内障の定期通院です。

わーーー。。。。

超悪化してるーーー。。。

眼圧がやばい。

先生に、「目薬、ちゃんとうってますか」

と冷静に突っ込まれてドギマギ。

「その目薬、使いきるのに何日かかってます?」

ってテストみたいなことをされたりww

はい、今日からちゃんとうちます。

自分のためですw

失明してココの顔見られなくなったらつらいもん。

DSC07964

かく言うココ様も、結膜炎がなかなか治らず。

新しい目薬を発注しました。

 

明日はエアコン設置。

ようやく安眠できるぞぉ~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

水難、目難

バタバタな週末がようやく終わろうとしています。

先週、下の階の部屋で水漏れ騒ぎがあって、管理人さんから見てもらうように依頼がありました。

うちと、隣の家と。

うちは賃貸なので、管理会社経由で大家さんに連絡して、クラシアンを呼ぶことに。

金曜日の夕方来てくれたんだけど、怪しいと思われたキッチンの配管、どうにもこうにも証拠がつかめないんだって。

もしかしたら、キッチンの隣のトイレ、お風呂が原因かも・・・。

ということで、急遽トイレの壁をぶち抜きました。

DSC07679

それでもやはり、確たる証拠はつかめず、もしかしたらもっと大々的な工事をして、修繕作業が必要になるとか・・・。

最悪、一旦部屋を退去しなくてはいけないかも。

くぅ~~めんどくさい~~!!

もちろん、一銭も払う義務はないわけですが、もしそうなった場合は退去時の家賃はどうなるの、とか、交渉が必要になるでしょうな。。。

とりあえず、この日はぶち抜いたまま、10時過ぎにお帰りになりました。

お疲れさまです。。。

私らは、スースー風の吹き込む不気味なトイレで、今も過ごしていますww

貞子がぬっと現れそうww

 

そして明けて土曜日。

今日はココの通院日。

初めてバギーでやって来ました~~~♪

DSC_0998

嬉しそうに見えるでしょ?

でもね、ココってば、マイバギーよりも、島忠カートに乗りたがって乗りたがって・・ww

島忠カートに乗ってる子に吠えまくってました。

それあたしんだっっ

みたいなww

病院前で、順番待ちのココ↓

DSC_0999

左腕の置き方が偉そう(笑)

DSC_1000

診察は、何事もなく無事に終わりました。

体重0.1kg増えてた。

カート乗せ過ぎかな。歩かせないとな。

↓実家でタンゴ姐とたわむれる???

DSC_1005

パパがタンゴとねずみおもちゃで遊んでいたので、爆吠えしてるだけですw

病み上がりの分際でテーブルの上に乗りおってからに・・・・。

 

↓うちに帰ってまったり。

DSC07942

実は今回の島忠航路は、車じゃなくて電車だったの。

コットの中で、突然わざと甲高い声で泣いたり、大変だった。。

ガリガリして外に出たがるわ。。

傍から見ると、でかいボンバーマンが生きてるようにワサワサ動き、わめているように見えて面白かったけどww

乗客の皆さんにご迷惑をかけないよう、パパがコットを?ナデナデしてなだめていたよ(笑)

 

そして今日。

ココの左目がまたしても充血してる。

真っ赤です。

昔もらった目薬を与えたけど、さすがに1年以上期限切れてるから、これじゃダメかもなぁ。

電車ストレスかな?

DSC07955

 

あ、あと旅行、予約とったよ~~~

どこに行くかはそのときのお愉しみ♪♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

復活散歩!

頸椎ヘルニア発症後、初めての散歩の様子です。

ウンpしようと思ったら、後ろからチャリがやって来たため、断念。

うーん、途中まで顔出してたのに~~。って感じ?(笑)

チャリのお兄さん、申し訳なさそうに「すみません」って通り過ぎたので良しとしましょうかw
>車も少ないし、本来は歩道の外を走らねばならないのでね。昨今の交通ルールによると。

途中で私を見て、走りたいよ~アピール。

でもダッシュはまだ早い~!

一瞬の嬉しそうな表情が何よりのご馳走です。

全体的に、いつもの半分くらいのスピードで歩きました。

途中で何度も水を欲しがり(ステロイドの副作用かな)、抱っこをせがむ顔になったので、道程の2/3くらいは抱っこ。

暑いしね。

でも、復活第一弾の散歩、上出来上出来。

 

やっぱり、そろそろドッグカート、必要かなぁ。>何回このネタ!w いい加減、買えって(笑)

筋力衰えたらいけないから、歩くのは大事だけど、歩き疲れたココに無理をさせるのもよくないし、かといってこれまでのキャリーバッグじゃ暑い(&運ぶ方もきついw)からねぇ。

セパレートタイプ(キャリーにもなり、カートにもなるやつ)で、頑丈そうなものを、あらためて検索中です。


今日探した中ではこれが一番いいかなぁ。

大きさが縦53cmっていうのは小さいかな、と思ったけど、手持ちのキャリーバッグよりも長かった。

大きすぎるよりは、小さいほうが安定しそうだし。

仕舞うとき、キャリー部分を取り外さないと折り畳めない、てのが難点かな。

って、この手のタイプはどれでもそうなのかしらw

お値段手頃だし、3輪で小回りききそう。

買っちゃおうかなぁ~( 一一)

 

そうだ、ハーネス姿のココです。

DSC07663

いかんせん、位置が低すぎて写真難しいよぉ~ww

ということは、歩いてるときは誰にも見えてないというわけだ、プーさん。

なんか黄色いのつけてるな~くらいでw

世界一目立たぬプーさんであった(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

頸椎ヘルニア、その後

誕生日のお祝いと、頸椎ヘルニアの応援コメント、そして貴重なアドバイス、みんな、たくさんありがとう!!

 

昨日あたりから、ココ、だいぶ元気です。

 

ようやく炎症おさまってきたかな。

 

 

 

昨日、通院日だったんだけど、いつもの問診で、首が柔らかくなってきたって。

 

歩き方も安定してきています。

 

今後の治療方針については、

 

「ココが一番何を求めているか。何を幸せに感じているか。」

 

を優先的に考えました。

 

外科手術に踏み切るとしても、リスクは伴うので、やはり今の段階ではまだ様子をみたほうがいいかな、ということに。(腰より、神経の集まった頸椎の手術は非常に難しいそうです)

 

ココの痛みが消え、前みたいに楽しく散歩できるようになれば、あわよくば走ることができるようになれば、それがベスト。

 

万が一、今後の経過観察で、歩き方に不自然な点が出て来て、つらそうになるのであれば、その時点であらためて手術やセカンドオピニオンを考える。

 

まだ7歳だから。

 

幸いにも、まだ若い時期に発症したから、いろんな選択肢があるんだと思う。

 

ココの希望をなるべく尊重できるよう、常にウォッチングを欠かさないで、見守って行きたい。

 

正直を言えば、お金の問題もあります。

 

今後のため、もっと貯金していかなくちゃな。

 

 

 

この1週間は、情けないことに、私もココが心配で心配で体調崩しましたw

 

会社で、居ても立ってもいられず、心が騒いで頓服の精神安定剤のお世話になったり。

 

パパはココのことを心配するけど、犬のこと全然知らないから、獣医さんと相談して方針決めたりするのは100%私なので、そういうプレッシャーもあるかも。

 

親って、大変だねぇww

 

でもね、いつもパパっ子のココが、調子の悪いときだけは私にすり寄ってくるの。

 

そういうときは、パパよりママなんだなぁ~って、少し嬉しくなったw

 

 

 

↓ほら、振り向くこともできた♪無理させちゃいけないから、これだけねw

 

DSC_0927

 

↓今週から、ステロイドをぐっと減らし、代わりにサプリをお試しでいただきました。

 

DSC07645-001

 

膝関節にも効くらしい。

 

ココは口に入るものならなんでも大好物なので、薬も大好きw   
>危ないものも食べちゃう可能性あるから危ういけどねw

 

↓「食べたい食べたいっ」

 

DSC07650-001

 

↓痛いときは首を前に突き出すけど、今はそれもなし!

 

DSC07655-001

 

↓「なによ、じっと見ないでちょーだい」目力も復活してきました。

 

DSC07656-001

 

↓辛かったときは、こんな顔してたんだよ・・・・・

 

DSC_0916

 

 

 

↓通院時。暑かったね~~

 

1463139589038

 

 

 

まだまだ安静状態は続くけど、近所のゆっくりめ散歩ならOKって言われたよ。

 

先生にはもう走っちゃダメって言われたけど、いつか走れるよね。

 

さらなる回復を信じて、今はのんびりいきます~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

ヘルニアにも負けず、ケーキ入刀!!

昨日の診察で、痛み止めの飲み薬があまり効いてないことを話したら、レントゲンを撮ることになりました。

 

結果、

 

頸椎ヘルニア

 

でした。。

 

頭から4番目と5番目の骨の隙間が白くなってる。

 

前回の触診のときにも、特に痛がっていた箇所。

 

ちなみに、腰のほうは、思っていたほどヘルニア傾向は今のところないみたい。

 

触診時、ココが嫌がって体をくねらせていたので怪しい!?と思っていたらしいんだけど、単に下半身触られるのが嫌だっただけかもw

 

ただ、何事も「絶対大丈夫」とは言えないから、今後の経過観察が必要です。

 

今回の事故でこうなったわけではなもちろんなく、元々素因があったということ。

 

だから、パパが責任を感じる必要はないわけですな。

 

 

 

とにかく、今優先すべきは首の痛みを和らげること。

 

ステロイドを限定的に投与しよう、ということになりました。

 

巷では肝臓への副作用を心配する声が多いけれども、そのために、血液検査もしました。

 

ココが副作用に耐えうる体かどうかを調べるために。

 

問題ナッシングw

 

内臓は健康そのものでございます。

 

ついでにフィラリア検査も陰性でござんした♪

 

といったわけで、今後1週間、ステロイド週間です。

 

徐々に減らして、来週末、また診察。

 

ワクチン接種、まだしてないんだけど、体調が戻ってからということで。

 

 

 

頸椎ヘルニア。

 

外科手術という選択肢もないことはないけれども、なんでも腰よりも難しい部位なんだとか。

 

よって、内科治療をしていくことを勧められました。

 

今までも膝関節でヒアルロン注射接種しに月1回通院していたわけだから、今後もこのスパンで頸椎診察してもらい、様子を見ることに。

 

そう思うと少し心強いです。

 

それと、確かに大変な怪我(病気?)なんだけども、原因分からずあたふたしてたときより、はっきりと原因がわかって、少し落ち着いた。

 

 

 

また走れるよ、ココ。大丈夫。

 

みんなにはいっぱい心配してもらって、ほんとにありがとう。感謝!

 

個別に相談させていただいた方々、忙しい中お返事ありがとね!!!

 

今のココはまたすこ~~し元気になってきました。

 

 

 

蛇足ですが・・・

 

今回の診察で保険上限額を超え、さらに2万8千円の実費請求・・・・・大粒涙

 

でもさ、ドッグドックをやったと思えば、保険が使えた分、得したよね(笑)

 

 

 

そんな中、誕生日ケーキ作ったよ。

 

マルタさんに触発されて(笑)

 

DSC_0921

 

土台は裏ごししたサツマイモ。

 

1日水切りしたヨーグルトでコーティングして、バナナといちご、そしてなぜか水菜(余ってたので。早く使わないと悪くなっちゃうからって理由(笑))とおやつをちりばめました。

 

7歳の7は、いつものpHコントロールw

 

水切りヨーグルトはちょっとしたエピソード付きでね(笑)

 

↓前夜、水切り中。

 

DSC_0919

 

なんと、パパが濡れぞうきんと間違えて、ヨーグルトをぐにゅってつぶしかけた(笑)

 

ま、結果的にはたくさんのホエーが採れて、サツマイモ土台にたっぷり使わせていただきましたがなw

 

 

 

ではでは、5日当日のケーキ入刀セレモニーの様子は動画でどうぞ~。

 

 

 

そして・・・・

 

怪我をしてからまったく興味を示さなかったおもちゃを引っ張りだしてきたよ。

 

1462529197155

 

なんだか、三つ指ついてご挨拶してるみたいね(笑)

 

まだかくしんぼしたり、投げてキャッチ、とかは出来ないから、ただ引っ張りだしただけだけど、少しずつ良くなってるのかな、と嬉しくなりました。

 

 

 

最後に・・・

 

みんなのブログ訪問、ちゃんと出来てなくてごめんね!!(´;ω;`)ウゥゥ

 

落ち着いたら再開するね!!

 

いつも元気づけられてます。ほんとにほんとにありがとう!!!(人''▽`)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

頸椎痛めた?!

昨夜、散歩中の出来事。

 

パパがリードを持っていつものようにかけっこ。

 

そしたら、途中で突然ココが

 

キャン!!!

 

って悲鳴をあげたの。

 

ココを追い越してしまったパパがリードを引っ張り、一方のココはすれ違ったチワワに気を取られて反対方向に力が入った。

 

そのため、首をぐいっと締め上げる状態になってしまったみたい。

 

慌てて様子をうかがうものの、そのときはまだ気づきませんでした。

 

そのまま車に乗り、家路について。

 

ん?助手席で抱っこしていたココの様子が明らかにおかしい。

 

普段なら喜んで窓の外を眺めるんだけれど、ずっと上を向いたまま、目に涙をうかべていた。

 

着いてからも、マンションまで歩いてる最中、何もないのにつまずいて転びそうになったり、よたよたしてる。

 

もしや、頸椎を痛めたのか?!

 

慌てて救急病院を探しました。

 

すぐに見つかったけれど、遠い。

 

呼吸が安定しているなら明日でも大丈夫だと思いますよ、と言われ、それならばかかりつけの病院へ行った方がいいなということに。

 

でも、そこからが可哀想だった。。

 

上向いたまま、下を向けないからうつぶせになれず、かといって仰向けも安定せず、ココ、何度も寝がえり、移動の繰り返し。

 

うー、うーって、何度も唸る。痛いんだろうな。。。

 

だから、ほとんど寝てないと思う。

 

私たちも心配だから、3人揃ってほぼ徹夜。

 

これなら救急連れて行けばよかったかな、、、と後悔しつつ、それでも食欲はあるし、やっぱり信頼している病院で診てもらいたいって気持ちも。

 

 

 

そして今朝。

 

パパは仕事だったけど、午前休をとって病院へ。

 

以前の院長先生じゃないのがつらいところだけど、今日は新しい院長先生で、説得力のある方で好感触。

 

先生によると、頸椎を痛めたとか、脱臼したとか、そこまでのレベルではないので、痛み止めで大丈夫だと思う。

 

でも、触診した結果、むしろ気になるのは腰の椎間板のほう。

 

いずれヘルニアを発症する可能性が大きいので、充分注意するように、とのこと。

 

懸念していた頸椎は多分大丈夫だけれども、腰のほうが・・・と、まさかのお告げ(-_-;)

 

それでも、先生のマッサージが気持ちよかったのか、それとも予期してなかった島忠に来れたのが嬉しかったのか、診察後のココ様は上機嫌で、カートぶいぶい乗りこなしてました(笑)

 

そして、↓お買い上げ~。

 

DSC_0911

 

ぷーさんのハーネス。

 

首に負担かけないためにね。

 

ココはぷーさん見た途端、完全におもちゃだと思ってよこせよこせわめいているけどw

 

あんた、ほんとにぷーさんマニアね。

 

↓ともかく、大事に至らず、良かったです。。

 

DSC_0913

 

↓昨日からずっと、痛がるココを見て涙ぐんでいたパパに寄りそうココ。

 

DSC_0915

 

これを見たら、私も涙があふれてきたよw

 

しばらくは絶対安静、で散歩禁止だから、7歳の誕生日は地味なことになるけどね。

 

でも、健康でいてくれることが一番のプレゼント>って私たちに対してのプレゼントかw

| | コメント (5) | トラックバック (0)