経済・政治・国際

2015年8月 9日 (日)

疑惑のジャンプと真面目な話

あんまり政治色の強い内容には向かないブログだけど、衝撃的な対談を見たので。

 

今日は長崎が原爆投下された日。

この間、再放送していたこの番組が、すごく印象的でした。

誰もが被害者であると同時に、加害者であることは間違いない。

加害者である以上、謝罪と反省の気持ちを持ち続けなくてはいけないと思う。

実際、言葉にして責任を取れる問題ではないし、逆に謝ったからいいというわけでもない。

ただ、そういう気持ちがなければ、恐らくその人自身、被害者としても報われないんじゃないか、ひいては平和志向の未来は築けないんじゃないか、って不安を抱いてしまうのです。

一括りに考えたくないので、これはもうこの人個人の問題だと思いたい。

「親の教育が悪いから、人を殺したくなりました。私の責任ではない。」

では通らないもん。

 

がらりと変わりまして~。

↓セミさんこんにちは。

DSC06372

↓Leeのメッシュで夏娘。

DSC06370

↓セミさん、おつかれさまです・・・・

DSC06373

↓見事なジャンプ!!と思いきや、こうして画像確認すると、ジャンプしてない!!w 手ついてる!!

DSC06374

DSC06375

DSC06376

すっごい得意気だけどさ~ww

↓パパはダイエット。

DSC06378

| | コメント (7) | トラックバック (0)