« 新年のご挨拶 | トップページ | リビングダイニング来たーーー!! »

2024年1月 5日 (金)

事故について

文字に起こすのもつらいのですが・・・。

羽田空港の事故で、亡くなった犬2頭。

元旦から災害、事件続きでおめでたムードとは程遠い年明けですが、もっとも心を痛めたのがこの事故でした。

 

あいも変わらず、ネット上では「機内ペット連れ賛成派VS反対派」の応戦の嵐。

ただ、悪いことではないと思います。

国内線はほぼペットは貨物室行き、ということを初めて知った人も多いはず。

(海外線はそうでもない)

こうして論戦が繰り広げられることで、常識に風穴が開き新しいルールが作られるなら、もっと盛り上がればいい、とさえ思います。

 

私は、基本的には、公共交通機関にココを乗せるのはあまり好きではなく、これからも出来るだけ避けようとは思っています。

それは、他人の迷惑になるから、というよりも、自分やココのため。

いくら安全だと言われようが、事故は100%なくなりません。

そして、事故が起きれば、人命最優先にならざるを得ず、ペットは後回しになってしまう。

だとしたら、いざという時のことを常に考えなければなりません。

じゃあ、マイカーなら事故はないのか?

もちろんNO。

だけど、事故に際し、すべての責任は私達飼い主にある。

他を気にする必要はないわけで、そしたら迷わず、ココをいの一番に助けます。

だから、私の答は、「出来るだけ公共交通機関にココと乗ることを避ける」。

 

そして、このこととは別に、最初に戻って社会全体がペットをどう考え扱っていくかの問題があります。

原点回帰して、何が一番大切か。

命ですよね。

人間と等しく、動物の命も。

被災地や貨物室に置いていって、あぁ残念助けられなかった、で済む話ではない。

誤解を恐れずに言えば、ペットを迎えた以上、その生命に責任を持っているのは飼い主です。

だけど社会全体に理解してもらえなければ、その責任も全うできない。

「ペットのことを考えて」という飼い主や愛犬家の訴えだけでは、世間の理解は得られないでしょう。

これからは、動物が嫌いだ、苦手だ、という人の意見も重視して、対立関係から協同関係になっていけるように動くこと。

💩も拾えないような飼い主がいては、それも叶いません。

自覚と、責任を持って考えていかなくちゃいけない、と痛切に感じています。

|

« 新年のご挨拶 | トップページ | リビングダイニング来たーーー!! »

ニュース」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

コメント

うちは運転出来ないので、移動は公共交通機関。
二人とも電車に乗り慣れていたので
犬がいる事が分からないくらい静かでした。
飛行機も乗せたかったけど、貨物室というので乗せた事ないけど
一度JALでワンコも客室でOKのツアーに申し込んだけどハズレました。
ワンコも客室でOKは賛成だけど、航空事故は一秒を争うので
事故の時は人命優先。
これを肝に刻んで自己責任で乗せるしかないと思います。
我が子(ワンコ)の命が一番だけど、同じ命でも人が優先になるのは
今の世の中では仕方がない事だと思います。

投稿: ピクシーパパ | 2024年1月 6日 (土) 10時11分

これね、見出しで目にしたけど辛くて読めなかったよ。
飼い主さんの気持ちを考えたらね、つい最近亡くしたばかりの私には抱っこして降りられたら良かったな~って。
今回の事故で飼い主としては今後一緒に座れないなら陸路で行く事を考えるようになるんじゃないかな。
貨物扱いで乗せるリスクを第一に考える必要がある事を痛感させる事故だったね。
一緒にいれば何が起ころうと一緒にいられる。
それだけでも違うよね。
日本はペットと人間の境界線が大きすぎるよね。

投稿: マルタ | 2024年1月 8日 (月) 17時29分

私はニュースでペットがなくなったというのを知りました。
その時にペットも客室で、という議論も出たけれど、
もしも客室に一緒にいたとしても、事故の際の脱出では、
ペットはやはり置いて行くしかない、っていう話が出て。
どうあってもやっぱりペットはそういう扱いになるんだな、
って思うととても悲しいです。

投稿: すみこ | 2024年1月10日 (水) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年のご挨拶 | トップページ | リビングダイニング来たーーー!! »