« オリーブさんから春の便り | トップページ | 20歳と1日 »

2015年3月24日 (火)

ポンとタンゴのこと

いろんなことがあって、少々へばってました_:(´Å`」 ∠):_

 

まず、タンゴのお尻に大きな腫瘍が出来てしまい、気づかず放置していたところ、破裂して出血。

とにかく一刻も早く除去手術をすることになりました。

手術は一日で終わったけれど、思った以上に腫瘍が大きく長時間になったこともあり、その日は入院。

4月1日の抜糸まで、エリザベスカラーにお世話になります。

DSC_0110

多分良性だと思う、とのことですが、毎日触って、小さくてもしこりが出来ていないか、確認してください。ってことでした。

しばらくポンさんの健康状態のほうばかり気にしていたから、タンゴ、見落としちゃったんだね、、ごめん。。

抗生物質と痛み止めがうまく効いてるみたいで、今は食欲もあるし、カラーをつけていてもテーブルへのジャンプなど、問題なさそう。

さすが、身体能力の高いタンゴさん。

カラーつけてても、ココより身軽だよ(笑)

↓ポンさん、心配してるのかな。。

DSC_0112

だけど、ポンさんのほうも深刻なんだよ。。

徐々に食は細っていたけれど、今日になって自分から水もご飯も口にしなくなり、その影響で起ち上がることが出来なくなった。

骨と皮だけだよ。

もしココならどうするだろう。

答は出ていないんだけれど、ばーちゃんは、もうこれ以上の延命治療は望まない、と。

今病院に連れて行っても、一時しのぎに過ぎないから。

こういう言い方をするのは嫌だけれど、ポンとタンゴについての最終決定権はばーちゃんにあるんです。

その意思に従わざるを得ない。

私も、ポンも、タンゴも。。

そもそも、決定を下すって、なんて恐ろしい行為だろう。

私にはそのとき、ちゃんと決心が出来るだろうか・・・・。

この子が、最後まで幸せだった、って思えるためにはどういう風にそのときを迎えさせてあげるべきなのか・・・・。

2年前のジャイコのときも、そんなことを考えていました。

最良の方法で見送ってあげたいのに、未だに何が最良なのか分からないよ。

最後は、目と目で会話をするしかないかな。

皆さんはどう思います?

 

あー、いろんなことがあったのにあまり書けなかった。

こんな話をしてたら益々へばってきたよw

今日はここまでにしとこっと。

|

« オリーブさんから春の便り | トップページ | 20歳と1日 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そっかそっか・・・。
色々大変だったんだね。
タンゴちゃん、とりあえず手術成功してよかった。
じゃまいここさん、
タンゴちゃんのことでご自分を責めないでね。

命のこと。
いろんな考え方があるよね。
でもね。
例えどんな方法を選択したとしても
飼い主さんが、
そのワンコ・ニャンコのことを想いに想って、
一番だと思う方法を、選び抜いて
その決定に至っているのだとしたら、
それは何にも代えがたい、尊い選択だと思うな。
色々な命の終え方があるとは思うけど、
愛情にあふれた飼い主さんの元で最後の時を迎えるっていうことは
そのワンコ、ニャンコにとって、
一番幸せな状況かもしれないな、って・・・。

と、言いつつ、
いざシフォンちゃんにその時が来たらと思うと
平常心ではいられないと思う・・・。
悲しみと恐れで、
居ても立っても居られないだろうな・・・。
決めなくちゃいけないことがあっても
最善最高の判断なんて、そんなときにできないよ・・・。

投稿: オリーブ | 2015年3月24日 (火) 22時24分

じゃまいここさん、色々と大変ですね・・・

まずは、タンゴちゃん手術の成功おめでとう!!!
しっかり、治すんだよ。

ポンさんは深刻ですね・・・
命の事は、ピクシーが歳を取るごとに
自分も考えています。

以前、ママと話した時
長生きはして欲しいけど、自分達の都合で
ピクシーに、痛い思いをさせてまでは
延命はさせない事だけ決めました。
ワンコは痛みに強いだけに、そのワンコが
痛みで苦しむ姿を人間のエゴだけで
見たくないので・・・
でも、実際その時になったらエゴが出そうで・・・

最終的には、自分の判断。
きっとピクシーもその時は、受け入れてくれると
思っています。

投稿: ピクシーパパ | 2015年3月25日 (水) 09時04分

タンゴちゃん、大変だったね。
手術成功してよかった。
入院して疲れたよね、よく頑張ったね。
ポンさん、水もご飯も受け付けなくなったんだ
食べる事が一番の生きる力だもんね。
とっても心配だ・・・
治療に対する向き合い方って本当にそれぞれだよね。
延命治療をして余計に苦しませるのは、って考えちゃうもん。
私だったらどうするかなぁ。
私が悪あがきをして、病院へ連れて行ってしまうかもしれない・・・
何が正解って選択はないんだろうな

投稿: すみこ | 2015年3月25日 (水) 20時26分

タンゴさん 手術 成功して 回復中だね。
よかった。
ポンさん 元気だなぁと思ってたから 
どうして って びっくりでした。
もう 神様の域だもの。
どんなに長生きでも もっと生きて欲しいと
思うけれど。

投稿: acefeel | 2015年3月25日 (水) 23時45分

タンゴちゃん、頑張ったね
じゃまいここさんも、お疲れ様でした。
私もボクの病気早く見つけてやれなくて未だに後悔しています。
なので、代わりに(って、変だけど)モモには細心の注意を払っているつもりだけど・・・これも、わからないよね。
最近はいつまでも悔やんでいたらボクも生まれ変われないと思うようにしています。
でも、タンゴちゃんは良性みたいだし、きっと元気になるよ
ポンさん、食べれない。。。飲めない。。。
涙が出るよ
決断・・・じゃまいここさんも辛いね

投稿: ピンタワちゃん | 2015年3月26日 (木) 00時55分

一方に注意を集中してるともう一方が、、、
ってことあるね。
タンゴちゃんこれ以上腫瘍だできませんように。
ポンさんのこと、食べられず飲めず、
痩せてきちゃったんだ。
写真みても、ポンさんの背中がとても小さい。。。
こういうときって人って何もできないよね。
どうすればいいのかも決められない。
先代の子達の時と今とって、
何も変わらないよね。
でも、決めることできない。
色々考える、ほんと、そうだよ。
私には何もできないけど、
ポンさんがゆっくりと過ごせることがいちばんだよね。

投稿: カメ | 2015年3月26日 (木) 09時16分

タンゴさん 手術成功、よかったです
ポンさんも、とっても頑張っていると思うけど、写真でも痩せてきていることがわかりますね
最期の決断は、本当に難しいと思います。
COCOには苦しまずと思いながら、いざとなったら、1日でも長くと思ってしまうかもしれないし。
や~本当に難しいなぁ

投稿: クックちゃん | 2015年3月26日 (木) 09時33分

破裂出血なんて びっくりだったね。。
今は 落ち着いたみたいでよかった。。
しこりってさ できる所きまってるなら
チェックもかんたんにできるけど
なかなか むずかしいよね・・
じつは まろんの耳にも ちょっとできものみつけて
明日病院に行ってくるょ。。

ポンさんも 決断の時なんだね。。
どんな決断でも これが正解だったんだなんて
自分で思えないと思うから 
愛する子のことを考えて 決断したなら
その子も 喜んでくれるって信じるしかないよね。。
悩むところだけども・・

投稿: まろんごぅ | 2015年3月26日 (木) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンとタンゴのこと:

« オリーブさんから春の便り | トップページ | 20歳と1日 »