« 寝て起きてまた寝て | トップページ | 準備体操 »

2013年11月19日 (火)

今度は私が訪問看護かよっ

今日、カウンセラーがhouse自宅に来てくれました。

通院している主治医の先生のところで、カウンセリングを受けてきて1年以上経つけれど、彼は自分のソーシャルワーカーとしての独立した会社を持っているとのこと。

法律の改正により、心の病についても、訪問看護・介護予防などの支援を、ソーシャルワーカーが自宅で行うことが可能になったそうです。

前から聞いていたけれど、主治医の先生の傘下だと思い込んでいたので、そうなるとまた面倒な手続きがあるんだよね。。

自立支援制度という、通常の健保や国保なら3割負担のものが、1割負担になるという制度があり、以前はそれを受けてました。

が、通院していた病院がその対象外と指定されてしまったため(大人の事情・・)、やむなく自立支援の更新手続きをやめてしまっていたのですが、今回の訪問看護プログラムでは、それが使えるから、再度申請に行かなければならない。

もちろん、やっておくのが一番。

でも、外に出るのもままならない私、面倒な事務手続きまでやるのはかなりきつくて、カウンセラーが付いて来てくれるそうですが・・・・やはり、事務的なことは、淡々とやるしかないんでしょうね。
それが最終的には自分のためになるのだから。

ま、なんにしても、今日もお話を聞きながら、(笑)ほとんど理解不能。考える力がない。

だから、なんでも「あとでちゃんと読んでおきます」「考えておきます」的返事しかできなくて・・。それも想定内だろうけどね。

何より、優先すべきは、会社を休職できるか退職か。

休職の場合は、3ヶ月まで。「全治何ヶ月」と明示された診断書が必要。

つまり、この場合、全治3ヶ月、と書くのが賢いのかしら?

3ヶ月経って、治ってたらもちろんベスト。

治ってなければ、退職だけど、「自律神経失調症」で健保の傷病手当がもらえるはず。

退職後は、任意継続で今の健保を続けなければいけないけれど、保険料を払えば、最長1年半(在職時含めて)は平均給与の2/3もらえます。

先の話に戻りますが、訪問看護は決して安くない。保険使っても、自立支援制度使っても、●000円かかるそうです。

こりゃやばいよやばいよ。

絶対、もらえるものは全部もらわなくちゃならん。

 

ここで、問題がひとつ。

これから先の「生き方」を、一緒に考えましょう、とカウンセラーに言われました。

えー、いまぁ?と思ったけどw、

ひとりで決めるのは荷が重いので、一緒に考えてくれるというのです。

大きく分ければ、

1.治って、仕事復帰して、幸せハッピー

2.治らず、仕事できず、とりあえずいつか障害年金とか、生活保護とかもらって、まったりライフ

なのかな。

 

これは私の考え方なので、人それぞれでしょう。

私自身も、1より2のほうが最高の幸せだって、思うときもあるんだわ。

だって、1の場合、今回みたいにまた何かが切欠になって潰れてしまうことが怖いから。

でも、薬が効いていて冷静になれているときに願うことは、1なんだ。

その理由は、うーん、誤解を招きそうな言い方だけど、1にはまた違う展開が待ってそうだから。将来的な大きな展開がね。

2だって、日常の変化や喜びは当然あるだろうけど、1程、劇的ではないと思う。よくも悪くも。

つまり、1の方が、リスキーだ。ハイリスクハイリターン。

それでも、欲しいものは、きっと2より1のほうが得るチャンスが多い。

 

生涯ひとりで、きりっと生きている女性はすごいけれど、私にはきっとダメ。

パートナーがいてくれないと、どの道を選んでも、結局自分自身の罠に落ちて元鞘。って予感がするのです。

そう、未成熟なの。

パートナーっていうのは、理解してくれて、一緒に生きてくれる人。
極端な話、女性だって構わないのです。

お互いに間違った方向に行きそうなとき、ちょいちょい、って肩を叩いてくれるようなそんな関係が、救ってくれるんだと思う。

ココは最高のパートナーだけど、確実に、私より先に逝ってしまう。

 

うちは弟も私も独身。

孫のようにココをかわいがってくれるじーちゃん、思い出すたびに申し訳ないって。自分の人生なんだけどさ。

親戚中が驚いてるくらいだもん。

動物なんていわゆる犬畜生くらいにしか思ってなくて、平気で蹴っ飛ばしてた人が、ココに出会った途端、抱いて寝るようになった。

私の子だと思ってくれてたからだよね。

 

あー、なんか混乱してきたな。

じーちゃんのこともあるけれど、それとは別に、病気を治したい。治して、パートナーを見つけたい。

それが冷静なときの気持ちです。

 

とにかく、やらなきゃならないことが沢山ある。

淡々と、鬱々と、それでもこなして先に進んでいかなくちゃ。

なんにしても、フィリピンの現状、犬も食べないものを食べながら命をつないでいる人たちに比べたらなんて幸せ。セブ島、とってもいい島だった。10年くらい前かな?

 

ココに、「ありがとう」のワッフルあげたよ。すみこさんワッフル。すみこさんにも、ありがとう。

最後の、「もうおしまい?!」の顔ったら(笑)
幸せにしてくれる子だぜ。

最後に。

私の書いたことで、傷ついたり、憤慨される方も多いと思います。
が、あくまで個人的意見ですので、ご理解いただけると幸いです。

|

« 寝て起きてまた寝て | トップページ | 準備体操 »

ペット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
僕も自立支援制度を利用させてもらってます。
僕はなかなか治らず仕事も心がついていかず長く続くこと無しでまさに負のスパイラル。
でも年金や生活保護は受けてません。
実家の家族は応援してくれてますが。
それが逆に辛い。

ココちゃん。
やっぱりかわいいですね。
「もうおしまい?」ってお顔。
( ´艸`)プププ

投稿: モモのパパ | 2013年11月19日 (火) 05時11分

生き方を考える・・・

自分は交通事故で、たいぶ替わりましたよ。
左手指親指以外は、まともに動かず障害者手帳4級。
現在は、障害者枠で仕事をしています。
障害者枠なので、給料はすごく安いけど
事故の慰謝料もあるし、人並みに暮らしてますよ。

自分も、仕事に復帰しないでまったりライフと言うことも考えたけど
世間との接点も無く自分の殻に閉じこもるのも
良くないと思い社会復帰しました。

その影には、ピクシーの存在が大きかったですよ。
一緒に遊びたい。
少しでも、美味しい物を食べさせてあげたいと
思うと、力が湧いてきました。

じゃまいここさん、今はココちゃんの力を
借りて、いろいろ模索してください。
自分が良いと思う事が、一番ですよ!!!

投稿: ピクシーパパ | 2013年11月19日 (火) 10時01分

じゃまいここさん、
心の中の本当の気持ちを
教えてくれてありがとう。

心の支えがほしい、という
じゃまいここさんの気持ち、
すごく伝わってきたよ。

何とか
社会生活を送りたいっていう
切ない思いも、
行間から伝わってきたような気がしました。

今、動くことが
とても辛い時期なんですよね。

無理しちゃだめだけど、
少しだけ、力があるときを見計らって
訪問看護師さんと
色々相談して、整理整頓して、
うまく回るようになるといいな、と
思いました。

前を見ると
あれも、これも、って
あせっちゃうよね。

ピクシーパパさんがおっしゃってるように、
ココちゃんの力を借りて
色んなことを考える時期なのかも。

ココちゃんと
心温まる時間、いっぱい過ごしてね。

応援してるよ。

投稿: オリーブ | 2013年11月19日 (火) 13時25分

ブログアップ ありがとねっ
訪問カウンセリングってあるんだね
出かけるの キツイ時は いいね。。

前に言ってた 人間は感情で生きてるって言葉
私 本当に そうだな~~って
痛感してるんだぁ
私もさ メンタル弱くて しかも
体と超リンクしちゃって 
しっかり しなきゃいけない時に 具合悪くなる。。
そういう時ってさ もう何にも自信がなくなっちゃって
私ができることなんて 1つもないんじゃないかって
思っちゃうんだ~~
あ。。。 私がグチってるね ごめ~~んcoldsweats01

そりゃ できれば1がいいけどね・・・
むずかしい場合もあるよ~
でもそう もらえるものは もらうっ!!
それから ゆっくり 考える。。。
ココちゃんと 遊びながら。。。
心がしあわせな時間が どんどん増えるといいね
私 なんの役にもたたないかもだけど
眠れない夜は 一緒に LINEで遊ぼうね(笑)

投稿: まろんごぅ | 2013年11月19日 (火) 14時36分

そっかあ・・・
私だったら・・・2になっちゃうな・・・ごめん。
なんかね、自分でもよく分かんないんだけど
突然物凄い不安に襲われる事があって
夜布団に入って寝ようとしても
なんかぐるぐる考えちゃって・・・って時が
頻繁ではないんだけど、あるのね。
旦那に一度話した事あるんだけど
軽く聞き流されちゃってガッカリして
それから言ってないんだけどね・・・
心臓バフバフしてきちゃってさ~自分でも
どうしちゃったんだろ??ってなるんだよね・・・
でも、隣でレオンが寄り添って寝ててくれると
ちょっと安心出来たり・・癒しだよね。
でもそのレオンが居なくなっちゃったら??
なんてまた不安になるんだよぉ・・・
そろそろ外に働きに行くべき?とも思うけど
それもなんか不安でね。
あ・・・なんか私も相談みたいになっちゃったね~
ごめんね~(;´▽`A``

投稿: まっきー | 2013年11月19日 (火) 20時14分

訪問カウンセリングはいいね。
受けに行かなくちゃいけない、っていうのもストレスになったりするもんね。
どうするのが一番いいのか、なかなか答えは出ないよね。
自分にとっては何がいいのかとか、簡単には見つけられないよ。
こういうのは慌てないでゆっくり考えるのがいいよね、落ち着いてゆっくりいこうwink
ココちゃんが側に居てくれるのっていいねhappy01
癒やしになるよね~shine
ワッフル食べてくれてありがとうね、ココちゃんhappy01
伏せ、ってちゃんとするのが偉いわぁ~good

投稿: すみこ | 2013年11月19日 (火) 21時15分

訪問カウンセリングってのがあるんだ。
いろいろ 手続きは、めんどいよね。
アドバイス受けながら 手続きして もらわなくちゃ。
ココちゃん フセって できるんだぁ。
いい子だぁ (*゚▽゚*)

投稿: acefeel | 2013年11月19日 (火) 22時44分

辛い時期だよね・・・
焦らず ゆっくり考えて・・・
考えるのも面倒になることってあるけど辛い事は
吐き出すのもいいさ!
こうやってブログに書いて 
ブログ友に聞いてもらうのもいいよね。
ココちゃんと一緒にのんびり まったり~ネ

ブログリンクさせてもらいました!よろしくね。

投稿: chocoママ | 2013年11月20日 (水) 21時08分

じゃまいここさんが記事にされてから
なんどもなんどもお邪魔して
私からどう伝えようかと
時間がたったね
今日こうして何を伝えたいか
わかったんです
わたしからのコメントをかきますね
>私の書いたことで、傷ついたり、憤慨される方も多いと思います
それこそ何度も言っちゃってますが
私とは一回りも違うじゃまいここさん
決して私のなかではこのじゃまいここさんの
言葉は全くありません

ここまで自分の今の置かれてる
考えなくてはいけないことを
綴られて
反対に
私のほうが救われて
ほんとにね
ほんとうに
救われたんだ
じゃまいここさんありがとうって
ついさっきも思ったばかり


例えばこんな伝え方変かもしれないけど
ここまで、我が子が葛藤しながらも
どうしていくのかを
考えてるということを知ったら
私だったらこの子は大丈夫だと
私がもし母親のたちばだったら
そう思う。
じゃまいここさんはこうして
自分でどうしていったらいいのか
わかってるもうこれだけでも
十分前に進んでる!

投稿: ここな | 2013年11月22日 (金) 17時42分

じゃまいここさん、すっごく悩んでるんだねsign01
人それぞれ、生き方も考え方も違うし、今はいろんな福祉も充実してきてるよね。
私のちょっとした知り合いがその障害年金の仕事をしていて、それに助けられてる
人がいっぱいいるって最近知ったんだ。
じゃまいここさんのペースで福祉を利用しつつ長い目で将来を考えていけばいいんじゃ
ないかなhappy01

投稿: まめ | 2013年11月23日 (土) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357903/53981395

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は私が訪問看護かよっ:

« 寝て起きてまた寝て | トップページ | 準備体操 »