« バイバイ、ジャイコ | トップページ | お花、いただきました »

2013年9月28日 (土)

ありがとう

ジャイコへの温かい言葉をたくさんいただきました。

本当に、本当に、ありがとう。confident

 

昨日、家についたら、すやすや眠っているだけのような、昔のジャイコが待っていました。

DSC03345

近頃の苦しげに横たわっていた姿とはうってかわり、楽になって、とっても心地良さそう。

裏庭の花、摘んできたよ。家の匂いがするでしょ。

この写真だと、顔がうまく写っていないのですが、我が家に迎えたばかりの、まだよちよち歩いてた頃の面影がよみがえりました。

↓これは15歳くらい。美魔女ですw

2009050316000000

めんこいってこのことだなぁ、ってくらい、可愛かった~。

目が大きくて、くりっとしてて、口はおちょぼ口。一般的なイメージの猫の顔とは程遠く、フランス人形みたいな顔立ちでした。

その頃撮った写真(デジカメじゃないのよ)、いくら探しても見つからなくて・・・。

いつか見つけてやるっ

 

ジャイコがやって来た20年前、私は大学生でした。

時代的には、携帯電話を持っている人のほうが少ない、ポケベルがまだ幅をきかせていた時代。

ココに出会う前、私に一番懐いてくれていたのはジャイコだったんだよね。

毎晩一緒に寝たなぁ。

私と共に成長してくれたジャイコ。

ジャイコとの思い出は、20年もあれば、間違いなくここでは書ききれないね。やっぱり。

 

↓寝たきりジャイコと見分けが付かないから、箱に収められているジャイコを鼻先で突っつくココ。 「起きてよっ」って顔してました。仕方ないね。私も間違えるくらいだもん。

DSC03348

 

話は戻ります。

14時に火葬場へ。

ばーちゃんとふたりでタクシーで向かいました。

ジャイコを入れた箱を膝に乗せて。

膝にぬくもりが伝わってくるから、到着してすぐに、もしかしたらまだ生きてるかも?!と思って揺り動かしたりしてみた。

毛布のぬくもりだね。当たり前だよね。

 

この火葬場、前ネコのハッピーのときもお世話になりました。

CM130927-145124012

一通り説明してもらって、そのあと、お焼香。

荼毘にふすのは、4日以内だとか。

それまでこの個室でひとりなんだ・・と思ったらなんか可哀相で、また顔を見に来たくなっちゃったけど、ふと、「千の風になって」を思い出した。

そうか、もうここにはいないのかな。

今、ブログを書いてる私を眺めながら、ニャーニャー(アタシはここにいるっつーの!)って言ってるのかも。

CM130927-145142013

 

話が前後するけれど、前の夜、ジャイコを抱っこして、がっちり閉じられた歯の隙間からスポイト差し込んでお水を飲ませていたときのこと。

かすれて、声にならない、ささやくような、うめくような声で、ニャ、って言いました。

2日前までは、1km先まで聞こえそうな声だったんだけどな。

「もうお水、いらないよ」

って言ってるような、

「今までありがとう」

って言ってるような、

どっちか分からないけど、なんにしても、印象に残る瞬間でした。

そして、あぁ、ハッピーが迎えに来てくれたのかもな、ともね。あとから思い返せば。

 

自己流にお世話して、結局、歩けなくなってからは、一度も獣医さんに診せることはありませんでした。

獣医さんに連れていっても、注射されたり、薬飲ませられたり、それがもはや酷なような気がして。

その選択は正しかったのか間違っていたのか、賛否両論あるとは思います。

でも、天寿を全うしようとしているんだ、だから、余分に痛い思いをさせるより、自然に任せようと決めました。

特に話し合って決めたわけじゃないんだけどさ、暗黙の了解がいつの間にか出来ていたんだな。

 

最期は、ばーちゃんが看取ってくれました。

次第に呼吸が止まりはじめ、胸をさするとまた復活し、の繰り返し。

それがしばらく続いたあとで、完全に肺呼吸が止まり、手足がちょっとの間、痙攣してバタついて、そしたら直後にぐったり。

あっという間の出来事だったみたい。

せめてもの救いだった・・かな。

少しだけ、苦しい思いをしたのかもしれないけど、意識も痛覚もあやふやになってくれていたと信じたい。

 

ジャイコ、ありがとう。

20年も付き合ってくれて、ありがとう。

 

ジャイコが座っていたキッチンの端っこ、ぽっかり穴が空いたかのようで、目を向けるたびに寂しくなります。

ポンさんも同じみたいで、毎晩寄り添って寝ていた場所で、昨日もひとりで寝てました。

そのポンさんも17歳だもん。高齢。

ジャイコがいなくなってしまった寂しさで、急に弱ってしまわないように注意しないとね。

 

あぁ、ほんとに。

当たり前なんだけどさ、ペットって家族なのに、100%違わず、自分より先に逝ってしまう。

あと何回こんな思いをするんだろ。

でも、幸せいっぱいな時は、この子と一緒でよかったー、ってそれだけなんだよね。

ジャイコがくれた幸せな時間、絶対忘れません。

私が逝ったら、虹の国で、いったい何匹待ってることやらw はっ。誰も待ってくれていなかったら・・・・相当悲しいな(笑)

 

みなさん、長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

そしてあらためて、励ましてくれたり、慰めてくれた、みんなに大きな感謝!

 

追伸?

↓ここからは、いきなり現実的な話。

火葬場の値段表がね、すんげー細かくランク分けされててね。

はじめは、前回のハッピーのときと同じにしてください、って深く考えずにお願いしたばーちゃんだったけど、現場で契約詳細を見たら、立会い火葬ってのもあったので、申し込もうか、ということになった。

そしたら、お値段2倍。

お経をあげてくれるわけでもないのに、立ち会ってお骨拾わせてもらうだけで2倍って・・・・

なんか、逆に、じゃあ今の契約(個別火葬)だと、ちゃんと手厚くやってもらえるのかって、不安になっちゃって、思わず、「明細は?」って聞いちゃったよw

噛み付くのは気が引ける場だけども、そこにあぐらをかいて足元見て適当なことをされたら困る。

でもあまり強く言うと、マジでぞんざいに扱われそうだから、そこまでにしときましたが。。

ペット産業もうかりまっせ~って、うはうは言ってるやつらを知ってるので、これじゃいかんな、とちょっと冷静に考えちゃいました。

これは、蛇足で。だけど、参考にしてもらえたら嬉しい。

|

« バイバイ、ジャイコ | トップページ | お花、いただきました »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お家に咲いてた花で
飾ってあげたんだね~
きっと ジャイコちゃん すっごく喜んでるよ~

本当にきれいだね ジャイコちゃん
なんか女子の理想だよ~shine
私もこんなふうに 生まれたかったもん

そっか。。
ジャイコちゃんの最期 教えてくれてありがと。
つらいのに ありがと。。
大好きな家族のいる家で 最期を迎えて
ジャイコちゃん しあわせだったと思うよ。
ハッピーちゃん 迎えにきてくれたかな。。

私もね 先代犬の時 火葬場の方は
すっごくよくしてくれたけど
埋葬する所 信用できる所わからないし
自分と一緒に入れたくて
お骨は 持ち帰って今も家にいますよ。

じゃまいここさん 
疲れたでしょ?
いっぱい ご飯食べて ゆっくり休んでね
体力 つけなくちゃねrock

投稿: まろんごぅ | 2013年9月28日 (土) 19時20分

お花きれいだね。ジャイコさん 美人だぁ。
15歳には 見えないな。
20年 思い出 話 また 聞かせてね。
もーのとき はい もーの遺骨ってもらったけど 
後で ほんとは 何頭か いっしょに 火葬してましたと 新聞に載って 問題になったっけ。
れんげのは 拾わせてもらえたよ。
隣の市で その市民は いいけど 仙台市の人とか よその人は 料金倍だった。

投稿: acefeel | 2013年9月28日 (土) 20時27分

20年も一緒に生活していたら、思いもそれだけぎゅ~っと詰まっているものだもん。
ここでいっぱいジャイコさんのこと書いてくださいね。

人よりネコちゃんもわんちゃんも短命はわかっていても、実際に体験すると悲しく
なっちゃいますね。
私も一度ペットを送っているので悲しい思いはしたくないcrying

余談ですが…
ジャマイココさん20代だと思ってたぁ~~~sign03

投稿: まめ | 2013年9月28日 (土) 20時42分

お家のお花に囲まれて、素敵だねshine
ジャイコちゃんも懐かしい匂いに安心しただろうな。
15歳のジャイコちゃん、マジで美魔女shine
20歳ってすごいよ、本当に長生きだったね。
みんなが憧れる年齢だよ。
リクだけじゃなくてみんなが目指しているもんね。
葬儀のお値段、こういうのってほんと、言い値だもんねthink
そうそう、強く言えないし・・・
リクはまだ先の事だと思っているけど、
いざって時の為に調べておいた方がいいのかな・・・

投稿: すみこ | 2013年9月28日 (土) 21時25分

お花お家の匂いに安心してそうだね

20年前じゃまいここさんは大学生

20年ってすごい
人で言うと
赤ちゃんが大人の仲間入り20歳になるんだものね

ジャイコちゃん
15歳のとき美魔女ほんとだ
美しいね

私がジャイコちゃんと
出会えた時間は
すこしだけど
うれしかったよ

ペットの葬儀私も思うことあります
名古屋では
八事斎場にある動物霊園が多いと思うんですが
そこでは、置いといてくださいそして何頭かといっしょに火葬だしね
お骨も拾うことはできないので


先のこととは思うけど
気持ちが冷静であるときこそ料金のこともいろいろ
調べておいてもいかなと思ったよ

じゃまいここさん
まろんごぅさんも言われてるけど
わたしからも
いっぱい ご飯食べて ゆっくり休んでね


投稿: ここな | 2013年9月28日 (土) 22時15分

ジャイコさん、
お花にいっぱい囲まれて、
愛情たっぷりに送ってもらえて、
「わたし、幸せだったよ」って
聞こえるようです。

涙、出てきたよ。
本当、いないのが、
つらくて悲しいよね。

でも20年。
すごいよ。

私、シフォンちゃんとまだ1年半しか
いっしょにいないんだけど、

あと、何年一緒にいれるかな、って思うと、
あ、毎日、楽しく幸せに過ごそう、って
本当、心から思うよ。

じゃまいここさん、
ご家族のみなさん、
お疲れ様。

お葬式の話。

私がかつて実家で飼っていたワンコ
18歳で旅立ってね、
でもね、
連れて行って終わり、だったな。

全然「大切な家族」扱いしてくれなくて、
まるで、荷物でした・・・。

思い出しても辛い。

ここなさんがおっしゃるように、
気持ちが冷静なときに
色々調べておくのが大事だなって、
今は思う。

投稿: オリーブ | 2013年9月28日 (土) 22時49分

泣けてきちゃった・・・
私、実家に居る時に犬も猫も飼ってたし
何度もお別れして来たけど・・・
火葬場って行った事ないんだよね・・・って思った。
平日の昼間は学校だったり仕事だったりってのも
あったけど、行けなかったていうのが正直なとこで
両親に全て任せちゃってたからねbearing
結婚して子供が出来て、ハムスターを飼って
最期を見届ける事の辛さも経験したけど・・・
レオンがって考えると気が狂いそうだよ。
家族なんだもん。悲しいのは当たり前。
でも、ずっと忘れないように家族でいっぱい話そうって
想い出を語る時間もあるよ。楽しい思い出をねconfident
何度も辛い別れを経験したのに・・・そうね。
自分の選択や判断が正しかったのか?
それもみんな同じだと思うよ。真剣に思ってるからこそだと
そう思う・・・自分の時はそんな冷静に客観的に
見れないもんだけどね。
じゃまいここさんに、家族に、いっぱい愛されて
旅立ったんだもんね、きっと待っててくれるさconfident

投稿: まっきー | 2013年9月29日 (日) 09時40分

ジャイコさん、最後はお家の花に
囲まれて、幸せだ。

20年、一口に言うけど生まれた子供が
成人式を迎えるまで、時間ですもんね。
一緒に過ごした日々が、大切な思い出ですね。

この頃、ピクシーと生活していて思う事が
あるんですよ。
それは、この子の最後を見届けるまでは
絶対に自分は、病気はしない。
幸せな一生を絶対に、送らせると・・・

ジャイコさんも、幸せの一生を過ごし
虹の橋のたもとへ。
ココちゃん、たまにはジャイコさんの
思い出話を聞かせてね。

投稿: ピクシーパパ | 2013年9月29日 (日) 11時34分

ごめんなさい 来るのが遅くなって・・・。

じゃいこさん、お庭のお花いっぱいで、嬉しいね!
お庭で遊んでるみたいかな?

20年も皆を癒してくれて、美人のまま逝ってしまったのですね。
きっとお空にいっても、モテモテだねheart04

ご冥福をお祈りします   合掌


うちの初代ボク、2代目ボクは神戸市の動物霊園で眠っています。
合同火葬でお骨ももらっていなくて・・・weep

3代目ボクは市の霊園ではなく、 専門のお寺で火葬にしてもらいましたが個別火葬でお骨ももらいました。

まろんごぅさんと同じで お骨は持って帰って今も家に有ります。

火葬料金は個体の大きさで違いました。
ダックスだから胴が長いでしょ?
こちらとしては、「小」なんだけど、「大」の料金取られたよsign02
・・・で、同じ大きさの生きてるモモ見て、「この子やったら小やなぁ~」ってimpact


あと、その時色々調べたら、犬種とか体重とかで料金違うところもありましたよ。

最近、モモにもしものことがあったときは、庭に・・・って思ったり・・・変かな?

投稿: ピンタワちゃん | 2013年9月29日 (日) 19時32分

こんにちは。モモパパです。
うっ、うっ・・・
僕、泣けてしまいました。
ジャイコちゃんは本当に旅立ってしまったんだなと・・・。
ジャイコちゃんとの想い出がいっぱいいっぱいありますもんね。
ジャイコちゃん。
安らかにお眠りください。
そして天国からじゃまいここさん達を見守ってあげてね。
もう頑張らなくていいから・・・。

投稿: モモのパパ | 2013年9月30日 (月) 05時23分

じゃいこちゃん、もう苦しまなくていいんだね。
お庭の綺麗なお花達、おうちのお花の香りに囲まれて、ジャイコちゃん、落ち着くよね。
気になってて、LINEしようかどうか迷いながら、
時が過ぎちゃいました。
もういいんだよ、ありがとう、って、じゃいこちゃん、言ってくれたんだね。
食べる意思があるから、まだみんなのそばにいたいんだよね、って、きっとあのときはそうだったんだよ。
ご家族のみなさん、気持ち落ち着いていないでしょうが、
また1週間が始まりました。
じゃいこちゃんがいなくなっても、こうやって
毎日が過ぎて行くんだね。
ライヤがいなくなった時、毎日が過ぎるのが不思議でした。
どうして周りはこんなに普通なんだろう、て。
私だけ浮いてる感じがしてた。
ごめん、私の事はどうでもいいんだ。
なかなかコメントできなくてごめんね。
今日からお仕事、疲れた体、心配です。
じゃいこちゃん、長い時間家族でいてくれて、、じゃまいここさんの人生の辛いこと、楽しいこと、みてきてくれた、一緒にいてくれた
かけがいのないじゃいこちゃんだね。
何を書いてるのかわからなくなっちゃった。
じゃいこちゃん、お疲れさまでした。
みんなをお空から見守っててね。

投稿: カメ | 2013年9月30日 (月) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1357903/53418149

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう:

« バイバイ、ジャイコ | トップページ | お花、いただきました »