« 実に好意的な犬柄 | トップページ | 私の威を借るココ »

2012年4月 2日 (月)

小さな抵抗、大きな理想?(^_^.)

今日、例のペットショップ、辞めます、とmobilephone連絡をいれました。

びっくりした?happy01

本店研修とあわせて、2ヶ月弱の短いお付き合いでした。

働き始めたら出来るだけ長く続けたいほうなんですが(ホントだよぉ~!bearing)、思うところがありまして。。

研修が終わる前に抜けたほうが、先方としても都合いいだろうしw

down

辞めた理由は、ひとことでいえば、やりかたに納得できなかった。ってことだなぁ。

新人が偉そうなんだけどさw

もちろんちょっと気に入らないからって、そのたびにすぐ辞めちゃったらキリがないんだけど、bud根本にかかわる部分だったんです。

まず、先にお断りしておきますが、働いてる現場のスタッフたちはshine真剣です。これは間違いない。ペットのことをheart04一番に考えてるし。

でも、利益追求でやってる以上、歯止めがきかなくなったお店はこうならざるを得ないのかな。。という感じがしたの。

down

大手ペットショップのほとんどがそうだと思うけど、かわいい幼犬、幼猫を安く仕入れるために、セリ市というものがあること。知ってる人も多いと思う。

そこでは次々に運ばれてきた仔たちが、たくさんのバイヤーの視線にさらされて、値段をつけられる。

おそらく大部分の仔が生後40日にも満たない、親犬と離してしまうと問題が多いと考えられている月齢のうちに。

あと、セリという特殊な公衆の場に連れ出されることで、それだけ感染症などの病気にかかる機会が増えるしね。

でも、これだけならまだ想定内でした。

セリが悪くて、ブリーダー直販が良い。とは言い切れないし。

down

問題は、こうして連れてこられた仔が、ワクチン接種前に、まったく出生地の異なる別の仔と同じ犬舎のなかに入れられて、夜中までずーっと客の目にさらされっぱなしだったってこと。

法律改定で6月から生体展示は20時までになるんだけど、今も閉店時間大きく超えて営業してるから、ちゃんと守れるのかどうか・・・。

なんでこんなことに?って考えると、結局、お店が狭い⇒生体以外のグッズ売上等はたかが知れている⇒犬舎にたくさんの仔を入れて、たくさん売らなくちゃ。

って構図が見えてくるんだよね。。

お店がたとえ広くても、それが当たり前の商習慣になってる以上、改善されるとも思えない。

down

ここで書くのはちょっと気が引ける、そんな最悪のケースにも、たった1ヶ月の間に遭遇してしまいました。それに次ぐ危ないケースにも複数回。

罪悪感にさいなまれながら、体調を崩した、あるいは崩す危険性大の仔たちの面倒をみるのは苦しいし、

(言い方に抵抗はあるけれど)自信を持ってお勧め出来ない商品を売りたくもなかったのです。

お客さんにとっても、犬猫たちにとっても、不幸なことだもん。

そこらへん、割り切れる人は割り切れるんだろうけどねぇ、、私は無理だ。coldsweats01

ほんとはね、お世話になった社員さん、スタッフさんのことを思えば、こんなことは書きたくない。

悪い点もなんとか是正しようと懸命だし。

けど、現場の生の声を伝えることが責任かなと思ってね。

消費者が賢くなって、悪しき市場原理が淘汰されていくことを願いつつ。

ま。こんなに早く辞めちゃ経験者というのもおこがましいし(笑)、奥の奥まで見たわけじゃないから、信憑性に欠けるかもしれないけどさ。

目先の利益優先で、衝動買いを平気で薦める慣習。>「この子は全然散歩しなくてもいい犬ですよ~」なんてありえないのにsweat02

だからお客さんも、特に深く勉強することもなく購入(かくいう私もそうでしたweep)し、何か問題があれば「失敗をつかまされたんだから、自分の責任じゃない」って言い訳したり。。

こんなことが平気でまかり通っている。

将来見捨てられるかもしれない仔をどんどん生産させ、じゃんじゃん引き渡しているってことだもん。大問題だよね。

down

若干impact熱くなりすぎました(笑)

ちなみに、次の仕事はすでにいくつか応募してます。

また引きこもったら勿体無いから、早く決まってほすぃーsweat01

>良い子のみなさんは、次を決めてから辞めましょうねcoldsweats01

生体販売より、やっぱりアフターケアのほうが性にあってるのかなぁ・・・

2012040214390000

そうです、おかんは本物ニートですcrying

|

« 実に好意的な犬柄 | トップページ | 私の威を借るココ »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっぱり 好きすぎると
許せない部分でてきちゃうんですね。。
経営者はもちろん 
利益を追求しなくちゃいけないから仕方ないけど 
お客側からすると 
じゃまいここさんみたいな人から 
買うのが夢ですよーーっヽ(´▽`)/
じゃまいここさんが 働くんだから
ここは 譲れないって思ったら 
それはもう辞めて正解だと思うよ。。
ずるずる続けた方が スタッフさんに迷惑かけちゃうもんね
私も じゃまいここさんは
ケア系の方が 向いてるんじゃないかなって思います。
ぴったりくる お仕事みつかりますよっ
ココちゃん的には おかんがまた
お家にいてくれて うれしかったりして(笑)

投稿: maron-go | 2012年4月 2日 (月) 17時33分

いいと思います!

投稿: Dog index MIKI | 2012年4月 2日 (月) 18時57分

割り切れるかどうか・・・
って、事なんですかね?無理だな私も
ビックリは、したけど・・・
しっかり内容を読んだら頷けるし。
私もレオンが居なかったらトリマーの資格とか
考えてたかも~
今はレオンを留守番させてまで・・・?って感じ?
どんだけ過保護なんだよってか( ̄▽ ̄)
近所のペットショップのトリミング講座にでも行って
自宅ケアの仕方位学ぶべきかしらね~
じゃまいここさん、次は良い所だといいね

投稿: まっきー | 2012年4月 2日 (月) 20時02分

ペットショップは、本当に動物の事を思っていて愛していると、勤まらないのかもしれないですね。
ドライに商品として割り切って考えられるかどうか、そうなっちゃうのかも
人間って単純だから、小さくて可愛いパピーの時に飼いたいって思ったりして、お店も小さいうちにじゃんじゃん売っちゃおうって思うんだろうな。
心を痛めたまま働き続けるって出来ないから、辞めてよかったと思うよ。
生体販売より、ケアの方が向いてるかも
ワンコのアロママッサージとかあるやん、そういうのの方が向いてそうな気がする

投稿: すみこ | 2012年4月 2日 (月) 20時58分

好きだからこそ、できない仕事・・・・
きっと、自分も仕事だと割り切ることは
出来ないと思います。

もっと、生体販売の基準を考えて欲しいです。

投稿: ピクシーパパ | 2012年4月 2日 (月) 22時00分

じゃまいここさん

これも経験したからこそのことだね

ペットショップ、義妹ずいぶん勤めてたんです。
なのでなんとなくだけどその事情わかります。

ココちゃんはうれしいね
次のお仕事が決まるまで
一緒にいられるんだものね

>おかんは本物ニートです^^;
あの~うちの娘っこもですから(~_~;)

投稿: ここな | 2012年4月 2日 (月) 22時12分

読んでて「そうだよね」って思いました。
ペットショっぷはどうとかブリーダーはどうとかってあんまり考えたことないんだけど、人の手に渡るまでのことなんて詳しく考えたことないもんね~
 
今のペットブーム、どこかで無理してる部分だってあるよね。
犬を飼っているのにできれば知りたくない、聞きたくないってベールでかくしておきたい部分なんだよね。
 
それをそういうところで働いてるといやというほど目にするってこともあるかも。
 
じゃまいここさんが思うところはちがうかもしれないけど、精神的にかなりキツイ仕事なんだね
 
また適職がみつかると思うので慌てずに就活してね

投稿: まめ | 2012年4月 2日 (月) 22時41分

なるほどね。。。この状態は 悪いと思っていても 展示販売 市場という流通 を 変えるのは 難しい問題だ。少しづつは 変わるのかも。
夢と希望にあふれる頃 
自分は 日本ならではの悪いことを廃止して 
海外のような と ・・・・ 語ったら、
そういう気持ちの人が近くにいると いっしょに つぶされるから 迷惑と言われたことあるよ  
夜中のペット展示は やらない方向になると
思うけどなぁ。ドンキにあったショップは 
早々に撤退 大音響のなか 夜中まで では 
子犬 死んじゃうわ と 思った。
経験は いつか 何かの力になるよ。
次へ GO だっ

投稿: acefeel | 2012年4月 2日 (月) 22時51分

初めてのコメントかな?
小さい頃から犬が大好きで、初めて飼った犬はマルチーズでした。名前は「裕次郎」昭和41年石原裕次郎さんが人気だったので名前を頂きました。
約5年ぐらい生きていて、大阪から引っ越すときに知り合いの方が引き取って下さいました。
次に飼ったのが 雑種の子犬を拾ってきて親に怒られながらも面倒をきちんと見てましたが、プロパンガスが漏れていて朝ベランダで亡くなっていて学校を休んだことを思い出しました。
その後 沖縄に引っ越したときにシェパードを近所の米軍の方から2匹頂きました。
朝 学校に行くときには見送りの為に約100m位は着いて来てそこで、バイバイと言うと2匹は踵を返して帰宅しました。下校する4時位になると、朝見送ってくれたところで2匹がチョコンと座って待っていてくれたんです。でも、又東京に戻ら無ければならなくなったときに、連れて行きたかったのですが次に住む所は上野のマンションだったので 連れて行けないと言われ泣きながら その二人(この時点で自分にとっては兄弟です。)「ごめんね。゚(PД`q。)゚。」としか言えませんでした。
引き取ってくださったのは、本国に帰る米兵さんでした。その後連絡が取れなくなり二人がどうなったのか解りませんがきっと幸せな生活を送れたと信じたいです。

ペットショップは たまに見に行きますがいつも切なくなって帰ってきます。
人間のエゴで売買されている事に常に違和感を覚えます。血統書がどうとかでは無いといつも感じます。
人と犬は共存共栄だったはずなのに、商品として扱い売れ残ってしまった子達を 殺処分にする業者もいます。
ココちゃんは幸せだね!
部長、犬が好きだからこそペットショップを辞めて正解ですよ!
長々と 打ち込んでしまい(;´・ω・`)ゞごめんなさい!

投稿: うえです。 | 2012年4月 2日 (月) 22時56分

おひさしぶりです
仕事が一段落して久しぶりの訪問で・・・
重大な内容の記事でした

充分に考えての決心だと思います
次の仕事はじゃまいここさんにとっていいところでありますように

投稿: 美優のまま | 2012年4月 2日 (月) 23時15分

私の知り合いも大学を卒業後正社員で勤めていた職場を去りました。動物が、犬が大好きだったのに、生態実験の為に犬を海底に沈め実験を繰り返していた事実を知ったからです。彼は中止を訴えましたが当然聞き入れられず、彼自身がその職場を離れる事にしました。
その後彼は医師を目指し、大学へ。彼にとっては2校目の大学でした。学費捻出の為アメリカ空軍でのサービスも経、今は医師として働いています。

投稿: Latte's Mom | 2012年4月 3日 (火) 03時22分

こんにちは。モモパパです。
熱いお言葉にうなずくばかりです。
やっぱりお店としては利益をあげなきゃいけない。
でも一方ではそのやり方が受け止められないほど酷い扱いをしてる。
好きだからこそ裏を垣間見ちゃうとこの仕事なんか違うって感じられたんですね。
僕はその決断間違ってないと思いますよ。
じゃまいここさんの訴える通りだと思います。

投稿: モモのパパ | 2012年4月 3日 (火) 04時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな抵抗、大きな理想?(^_^.):

« 実に好意的な犬柄 | トップページ | 私の威を借るココ »