2024年2月 5日 (月)

リビングダイニング来たーーー!!

もう2月か⚡

時はタイガー・ジェット・シン(すみこさん風?)😂

 

去年のうちに購入した念願の「リビングダイニングソファセット」が、やっっと届いた!!

20240204_184741-1 

狭いので、ダイニングテーブルとソファをそれぞれ置いた状態ではとっても窮屈でした。

そこで、一緒にすべく、リビングダイニング一式を購入。

これで、スペースが広く感じるように。

ココにとっては、少しテーブルが近くなった=盗み食いの危険が増した、ということなので、厳重に注意せねばw

20240204_175704

でもこうやって、コの字の角でスヤスヤ寝てくれて、一安心。

適応力さすが。

 

↓こちらは日常のココ。

20240203_103828

20240128_124149

ホムセンのカートにしろ、バギーにしろ、身を乗り出す癖は相変わらず💦

特にバギーの方は、公園のBBQ広場で、何か落ちていないかキョロキョロしています。

もし落ちてたらどうするんだろ。

飛び降りるのだろうか・・・😅

 

健康、且つ楽しい2月を😍

| | コメント (3)

2024年1月 5日 (金)

事故について

文字に起こすのもつらいのですが・・・。

羽田空港の事故で、亡くなった犬2頭。

元旦から災害、事件続きでおめでたムードとは程遠い年明けですが、もっとも心を痛めたのがこの事故でした。

 

あいも変わらず、ネット上では「機内ペット連れ賛成派VS反対派」の応戦の嵐。

ただ、悪いことではないと思います。

国内線はほぼペットは貨物室行き、ということを初めて知った人も多いはず。

(海外線はそうでもない)

こうして論戦が繰り広げられることで、常識に風穴が開き新しいルールが作られるなら、もっと盛り上がればいい、とさえ思います。

 

私は、基本的には、公共交通機関にココを乗せるのはあまり好きではなく、これからも出来るだけ避けようとは思っています。

それは、他人の迷惑になるから、というよりも、自分やココのため。

いくら安全だと言われようが、事故は100%なくなりません。

そして、事故が起きれば、人命最優先にならざるを得ず、ペットは後回しになってしまう。

だとしたら、いざという時のことを常に考えなければなりません。

じゃあ、マイカーなら事故はないのか?

もちろんNO。

だけど、事故に際し、すべての責任は私達飼い主にある。

他を気にする必要はないわけで、そしたら迷わず、ココをいの一番に助けます。

だから、私の答は、「出来るだけ公共交通機関にココと乗ることを避ける」。

 

そして、このこととは別に、最初に戻って社会全体がペットをどう考え扱っていくかの問題があります。

原点回帰して、何が一番大切か。

命ですよね。

人間と等しく、動物の命も。

被災地や貨物室に置いていって、あぁ残念助けられなかった、で済む話ではない。

誤解を恐れずに言えば、ペットを迎えた以上、その生命に責任を持っているのは飼い主です。

だけど社会全体に理解してもらえなければ、その責任も全うできない。

「ペットのことを考えて」という飼い主や愛犬家の訴えだけでは、世間の理解は得られないでしょう。

これからは、動物が嫌いだ、苦手だ、という人の意見も重視して、対立関係から協同関係になっていけるように動くこと。

💩も拾えないような飼い主がいては、それも叶いません。

自覚と、責任を持って考えていかなくちゃいけない、と痛切に感じています。

| | コメント (3)

2024年1月 2日 (火)

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます🎍

 

20240101_104728

深大寺にて。

 

おめでとう、と言いづらい状況になってしまったけれど、だからこそ、パワー全開で切り抜けていこう。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

2023年12月31日 (日)

あご乗せクッションで登壇

ココログってなんでこんなに重いんだろう?

っていきなりの不平不満💧

 

それはさておき、いよいよ2023年大晦日。

あっという間ですね~。とは聞き慣れたセリフですね。

でも最近は、ココの加齢を考えると、年月の経過が少し切ないような・・。

なんてネガティブに考えてばかりではいけませんね。

だからこそ、1日1日を大切に過ごさなくちゃ。

 

🎄クリスマスプレゼントに、今更ながら、バギー用のクッション、あご乗せ、ピロー3点セットを購入しました。

20231230_112322

かわいい😍

オーダーメイドなので、作家さんのヒアリングを受けながら、手探りで作っていただきました。

それでも、既製品買うより断然安かった!

表地は綿麻の春夏向き、裏地はフランネルで秋冬向きに。

20231230_113521edit

偉そうなココ😂

登壇してるみたい。

20231230_120346

で、本来あごを乗せるところに、上半身どっかり乗せてます😂

何度も落ちてるくせに、全然学習しないんだから。

好奇心旺盛なので、キョロキョロ、クンクン。

下を歩く🐶とすれ違う瞬間は、特に偉そうに吠えます💦

20231230_121126edit

あごは乗せなくとも、まぁ、安定感は増したみたいだからいっか。

ちなみにこちらは、小金井公園

恐ろしいほどに暖かくて😁、年の瀬とは思えぬ快適散歩でした。

 

それでは、皆様、良いお年をお迎え下さいね。

| | コメント (3)

2023年12月22日 (金)

アローくん、また会おうね

アローくんが旅立ってしまいました。

一度しか会えなかったけれど、膝に手を乗せてくれて、すごく可愛かった。

切り込み隊長的で、他の子たちを引っ張っていってるように見えました。

 

今日、ちょうど今この時間、アローくんはお空へと歩み始めた。

きっとものすごく心残りはあるでしょう。

ママやミラちゃんに、さよならを告げたアローくんだけれど、まだそんなこと言いたくなかったよね。

だけど、そんな風に感じるのは、アローくんに失礼なのかもしれない。

アローくんは、

最高にハッピーな一生を過ごした。

そう思っています。

 

そして、同い年だから余計かもしれないな、ココをあらためて愛おしく感じました。

病気が増えて、毛艶もなくなってきて、前のようにはおもちゃで遊ばなくなった。

年をとるっていうのはそういうことだね。

 

犬は、人と違って(いやもしかしたら同じかな)、老いるのは体だけ。

心は無垢なまま。

だから、最後には、

「ああ、楽しい犬生だった。ママ、皆、ありがとう。先に行って待ってるね」

そんな気持ちなのかもしれない。

うん、きっとそう。

 

アローくん、また会う日まで。

そして今生で出会ってくれて、本当にありがとう。

 

20231222_093021

 

電線が邪魔だけど、ものすごくいい天気。雲ひとつない。

アローくん、これなら迷わないね。

20231222_093825edit

 

| | コメント (3)

«🤫シー、トレーニング